顔脱毛

【顔脱毛インフォ】顔のムダ毛をなくしてたまご肌!顔の脱毛のお役立ち情報をお届けしています。

濃いムダ毛はなくなったが、産毛はかわらない

腕と脚、ワキのレーザー脱毛をやっている際、顔も追加でやってもらいました。

最初に一緒に見積もりをしてもらえばよかったのですが、始めて少し経ってから追加したため、費用が余分にかかったようです。

いずれにせよ、施術したのは、10年以上前ですので、非常に高かったです。

顔のムダ毛については、幼少期からコンプレックスがありました。

結構濃くて、もし、顔の毛が、もじゃもじゃもっとサルみたいに生えてきたらどうしよう、と恐怖感すらありました。

小学生時代は目立つところをハサミで切ったりしていました。

中学になってから、口の周りは二日に1回ほどカミソリで剃るようになりました。

一番ショックだったのは、高校時代に当時の彼氏から『おまえ眉毛が両さんみたい』と言われたことです。

きちんと顔そりしてるつもりが、眉毛の間をそりのこしていたんです。

はっきり言ってくれてよかったとは思うのですが、かなり精神的ダメージを受けました。

こち亀の両さんみたいに、眉毛がつながっているといわれて、平気な女子はいないと思います。

それからは、絶対そり残しがないように、慎重にチェックしてから外出するようになりました。

それにしても、こんなに毎日顔そりして、余計ムダ毛が濃くなるのではと、危惧する部分もありました。

小さいハサミで切るようにしても、どうしても全部は切れないし、結局カミソリで処理する形になってしまっていたからです。

それで、社会人になってから、お金をある程度貯めて、最終的には腕脚ワキの脱毛と一緒に顔もレーザー脱毛しました。

最初の2年くらいはストレスフリーだったのですが、しばらくすると、口周りがまた産毛がでるようになりました。

サロンで相談してみると、濃い毛はレーザーによく反応するからいいのだが、産毛はなかなかこれ以上むすかしいと言われました。

結果的に、毎日顔そりしたり、両さん眉毛に気をつけたりはする必要はなくなったので、レーザー脱毛してよかったと思います。

しかし、かかったコストが半端じゃありませんでした。

産毛のことがわかっていたら、関係ない部分はやらなかったかもしれません。

http://xn--q9j2c414kwqg8lyli3a8ytzwn.net/


顔脱毛インフォ MENU